コラム

【写真整理】「幸せますカメラ女子部」が素敵!趣味の写真の重要性

はーい!シワ姫よ!
8のつく日は「笑いジワ」の日の姫ブログ。

前回はカオルPに記事を任せてしまってゴメンなさいネ!
ちょっと工作に熱中しちゃって。
それもまたみんなに紹介できたらいいなと思ってるワ。

さて今日は山口の方言「幸せます」についてよ!
ま、ネタ元は昨日の「あさイチ」と白状しておくワ。
番組内で紹介されていた「幸せますカメラ女子部」に大切なことを見たからね!

「幸せます」って言葉があるの?どんな意味?

幸せますとは、「うれしく思う」や「助かる」という意味で使われる、山口県の方言。防府ではこの言葉を使って町を盛り上げている。地元の高校生たちが写真を撮る「幸せますカメラ女子部」や、商工会議所が中心となった「幸せますブランド」という試みもあり、自転車の無料点検やヤギの除草サービスまで「幸せます」が使われ人気となっている。

「あさイチ」HP

この言葉は山口県では普通に使われているのだそう。
この言葉の良いところは、その意味もそうだけど、語感ね。
「幸せ」に「ます」がつくことで幸せが増すといった意味合いにも取れるところがステキ。

地元の高校生たちが写真を撮る「幸せますカメラ女子部」

番組内では、高校生の「幸せますカメラ女子部」を紹介していたワ。
ま、言ってみれば「写真部」のことよね。
だけど、撮る時の姿勢がはっきりしているのがいいワ。
「幸せを感じる」ところを切り取っていく。

実際、私たちがシャッターを切る時って本来そういうシーンが多いはず。
何かしら心が動いた時にシャッターを切ろうとするのだから。
それは、その瞬間の「感動・幸せ」をおさめているのよね。
自覚してないかもだけどサ。

写真整理は家族がいる人だけのもの?

ここの管理人のカオルPの得意分野は「写真整理」なんだけど、
主に家族写真や子供写真の話をすることが多いワね。

でも実はそういう切り口だと、
写真が好きでも子供がいない方なんかはちょっと置いてけぼりなのね。
だからって、そういう人たちに写真整理が不要とは思ってないのよ。

好んで撮る被写体として、家族以外のものもあるでしょう?
例えば

  • ペット
  • スイーツ
  • 電車
  • 建造物 ・・・

被写体は人それぞれだと思うけど、きっとその人が「好き」なものをおさめているはず。
こういった写真だとアルバムに整理するっていうのはちょっと家族写真とは性質が異なるワね。

だってそんなに「成長(こどもの)」を軸にする必要はないから。
でも、時系列で整理するのは良いことだと思うワよ。
「あなたの好きなものの変遷」といったスタンスね。
そうやってみると「自分の成長」という見方もできるワ。

愛した被写体があなたの応援団になる

でも、家族写真に比べたら、一緒に見てくれる人はそばにはいないかもしれない?

まさか!

そう思っていたら大きな間違いね。

例えば過去の建造物。
今は走っていない車両。
好きだと思う飲食店。

それを見たい人はいるのよ。
家族に限定する必要はないワ。

今は写真で発信できる時代。インスタなんて文章なくたって発信できるのよね。
ブログを使えば説明文だって入れられる!

フィルム時代に撮った写真なら沢山ある!っていうなら、デジタル化すれば良いこと。
むしろそういう古い写真に価値を見出してくれる人もいるワね。

家族がリアルな写真コミュニティを提供してくれるなら、
ネットならオンラインでコミュニティを作れる。

誰かに見てもらえればもちろんだけど、
ただただ自分のログとしてネットに写真のアウトプットを持つだけでも、
きっとあなた自身の癒しにもつながり、
自分が好きなものを再確認することで、元気になれるでしょ。

大好きなアイドルの写真を眺めていると嬉しいのと同じようなものよ。

写真は撮ってる時も幸せだから

冒頭に書いたように、写真を撮る時はどこか幸せ探しモード。
だから写っている写真を見返す時も、その気持ちを呼び起こすことができる。
撮りっぱなしにせず、見返すといいっていうのは、そこなのよ。

お世話したペットがかわいいのも
育てたお花が綺麗なのも
それはみんなあなたのおかげ!・・・というハナシ。