記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
写真とカメラ

カメラ初心者が初のレンズフィルター「ブラックミストNo.05」を使ってみた!

カオルPはカメラが好きですが、光学的な仕組みはイマイチ理解できておりません。
そんな私がレンズフィルターに興味を持ちました。
きっかけは今年久しぶりに開催されたカメラの祭典「CP+」。
「なついろパンチ」という可愛いレンズフィルターを見かけたからです。

で、写真のめちゃ素敵なInstagramのフォロワーさんにフィルターのことを聞いてみたら
Kenko「ブラックミストNo.05」
をオススメされたので、お値段的にも試してみやすいことから買ってみました。

「なついろパンチ」よ、すまない・・・。

つけたいレンズの径が39mmだったので
フィルター径と合いません。
そんな時には「ステップアップリング」を使えば良い!というのはCP+で教えてもらっていました!
それすらも知らないので、フィルターを使うというのは私にとってはなかなかハードルが高いんです。

ステップアップリングとは、
使いたいレンズフィルターの径とレンズの径を合わせるために使う「つなぎ」のようなものです。
これはお安いので、レンズフィルターをサイズごとに買う必要はないということですね。

検索すると、中華製などメーカーは様々あるようですが、
Kenkoのステップアップリングがギザギザがついてて取り外しが楽!
というので、Kenkoのものにしました。

ヨドバシカメラの店頭受け取りシステムがすごい

これは余談ですが、もうとにかく試したかったので、最寄りのヨドバシカメラで店頭受け取り注文をしました。その足でお写んぽというわけです。
売場で買っても良かったのですが、径がややこしいので、あらかじめネットで注文。
ヨドバシさん、すごいんですよ。注文して10分くらいで準備完了していました。
受け取り場所は1階の入り口入ってすぐ(Akiba店の場合)なので、いろんなフロアの商品を買いたい時はとても便利なシステムだと改めて思いました。

作例

現場でレンズフィルターとステップアップリングを開封し、ぶっつけ本番的に撮影。
参考になるか分かりませんが、「ブラックミストNo.05」を使った写真です。
使用カメラはFUJIFILM X-T30II/XF60mmF2.4 R Macro

何とも柔らかくなりました。うまく光源をつかまえればフレアやゴーストも楽しめるようです。

フィルターありとなしの比較写真がないから分かりづらいですよね。
1つだけそんなのも撮ってみました。

「ブラックミストNo.05」使用
フィルター不使用

どうでしょう。一見すると分かりづらいかもしれませんが、
「ブラックミストNo.05」を使っている方が、ふんわりしています。バックの噴水のしぶきの感じも柔らかいですね。

フィルターなしの方もパッキリしてて良いです。
普段こちらに慣れているせいか、フィルターありの絵面と自分の性格(NOT 癒し系)のギャップを感じます(汗)。何だか不思議な感覚になりました。

Kenkoさんからは他にも
「ホワイトミストNo.1」や「ノルタルトーン」といったフィルターが発売されていて
どちらも気になるのですが、まずはしばらくこちらで遊んでみたいと思います。

使ったカメラとレンズ