コラム

推し応援グッズのファイリングが100均で進化中!「思い出」ファイリングなら「おもいでばこ」がある

こんにちは。カオルPです。
最近、100均の「アニメイト」化がすごいです。
正確に言うと、コレクションを守るためのグッズが100均でも普通に販売され始めています。
100均で買えちゃうのはありがたい!

セリア、キャンドゥで売られているマイコレファイルがすごい!

  • 缶バッジ、
  • コースター(キャラカフェでの特典として一般的)
  • アクリルキーホルダー

など、そういったものをファイリングするためのグッズです。
「モノ」だけど「使いきれないモノ」
「コレクション」ですね。

こういうものは写真に撮って残す・・・は最終手段であって、
想いがアツイ時には、とてもとても!
捨てるなんてことは考えられません。

時々、見返してはニヤニヤするヤツですな。

アニメグッズの話を例にしてしまいましたが、
好きなものをコレクションするのはとても楽しいですよね。
文房具なんかもそうかも。マスキングテープやペンとか。
私もマスキングテープなんかはもう一生分あると思いますが、
それでもツボの柄があれば買ってしまいます。

思い出写真のコレクションはAIに任せるか否か

「思い出の写真」もそういうコレクション〜ニヤニヤ要素はあると思うのです。
心がたくさん動いた時に、たくさん写真を撮っている!
大事な心のカケラとしてのコレクション

そういう大事なコレクションは、
大事にファイリングしておいた方が良いと思うんですよ。

それは別に紙にしてファイリングするのが全てとは言ってなくて、
まずはデジタルファイリング。

多くの方がGoogleフォトを使っているかと思います。
それも1つのとっても便利な選択肢です。

今とても感じるのは、Googleフォトって、AIの世界だな〜ということ。
自動で同期〜バックアップ。
探す時も被写体認識機能で上手く見つけられたり。

でも、自分の「好き」を預けるのはAI任せでいいのかな。
自分=AI ではないからさ。

コレクションのファイリングは楽しいけれど時間は有限!

缶バッジにしても、マスキングテープにしても、
好きなものを収納していく作業って萌えますよね。
結構な時間がかかったりはするけれど、
好きなものに囲まれている時間というのは至福の時・・・。

だけど、時間は有限なんですよね。

例えば、その缶バッジがあまりに大量であれば有りがたみが薄れたり、
ファイリング作業も苦痛になる。

写真データをファイリングする

「大量で苦痛」。
現代の大量家族写真ってそういう感じのかもしれません。
大事な思い出なのにね!

だからこそ、時短で楽しく、わかりやすい必要があって、
なおかつ、自分のコレクションなのだから、
人任せではなく自分で、家族で、管理できることは大切だと思うのです。

パソコンだと、持ってないとか、自分でフォルダ分けしなくちゃ、とか、
ちょっと苦痛要素が強いんですよね。

では今、パソコンに変わる写真データ管理ツールがあるのか?というと
実はあって。

写真整理専用パソコンとも言える「おもいでばこ」がそれなんです。
これはまさに思い出コレクションボックス

気づくと我が家では子供達の推し画像も入っているんですが、
子供達自身が勝手に入れているんです。
西塔家の超オタクなおもいでばこ利用法(娘編)

もちろん主人もデジカメで撮った家族写真は、
放っておいても、こちらに入れてくれています。
こういうのパソコンやクラウドでやるのって結構大変なんですよね。

大事なものは大事に。
写真の大事さは、失くして初めて気づくことが多いので、なかなか伝わりにくいようです。