コラム

完コピはつまらない、コピーするなら上を行け!のっとるなら恥を知れ!

シワ姫

おはよ。シワ姫よ。
8のつく日は「笑いジワの日」。姫がブログ記事担当の日よ。

今日は「真似っこ」して相手を乗っ取る行為について。
憧れの人の真似っこをしたいという気持ちはよくあること。
大好きな人に近づける感じがするし、
真似することで、自分の糧になるという良いこともあるワね。
だけど、真似っこはあくまでも真似っこ。
コピーをしても内面が伴わない限り、輝きを増すことはないワ。
そんなお話よ。

「ガラスの仮面」の乙部のりえ

ここの管理人のカオルPが完結を心待ちにしている漫画、
超大作の超有名漫画「ガラスの仮面」を少しでも読んだことがあるかしら。
この中で「乙部のりえ」という子が出てくるのだけど、
このエピソードはとても分かりやすいから紹介するワ。

演技の天才でもある主人公の北島マヤの完コピをして、
マヤをスターの座から引きずりおろし、
最後にマヤのライバルである姫川亜弓がマヤのかたきをとる、そんなお話があるの。

カオルPがこの記事のために描いた「乙部のりえ」

「ガラスの仮面」乙部のりえ

大河ドラマにも出演で、ノリにノッていた主人公「北島マヤ」。
しかしながら、マヤは一見はどこでもいそうな少女として描かれています。
そのマヤに、大ファンというスタンスで親切心たっぷりに
ピッタリと張り付き始める、一見やぼったい少女「乙部のりえ」。
実は彼女は影でマヤの演技を完全にコピーしていました。
チャンスをうかがい、マヤをピンチにおとしいれます。
その隙に、自分がマヤの代役を取り、そのままマヤに成り代わります。
やぼったい前髪の中に美貌を隠していた「乙部のりえ」は脚光を浴びることに。
しかし、コピーは所詮コピーで本人の魅力がのっていないため、
次第に魅力がうすれていくのです。
そんな中、マヤのライバルでもあり親友ともいえる存在の姫川亜弓が
乙部のりえの陰謀を知り激怒。
姫川亜弓は演劇界のサラブレッド的存在。
自分の親の威光を借りてまで、のりえを叩く行動に!
ようやくそこで、のりえは自分の愚かさに気づくのです。

完全コピーをしても、それはコピーでしかない

乙部のりえは、コピーをすることは得意だったのかもしれないけれど、
コピーはただのコピー、人としての魅力、自分の俳優としての魅力について
掘り下げることの重要さに気づいてなかったのね。

完コピは素晴らしいと思うワよ。基本オリジナルが素晴らしいわけだから。
でも、そこを起点に自分発信をする、ましてや、自分がスターになりたいなら!
自分のカラーが載らない限り、単なる劣化版でしかないわけ。

あなたの実力なんて大したことないのに!と思ったら

このお話の中で、最高に気持ちがいいのは
姫川亜弓が、自分のライバルである北島マヤの仇を討つくだり。
普通、ライバルには消えてもらう方がありがたいと思うかもしれないワ。
でも、姫川亜弓はそんな器の人じゃないの。

ライバルだからこそ、そう簡単に消えてもらっては困る。
そういうライバルがいてこそ、自分も成長できると、どこかでわかっているのよ。
その大事なライバルを見下した「乙部のりえ」の浅さに腹をたてる。
自分を否定されたようなものなのよね。

姫川亜弓と北島マヤ。実力は同じだとしても、
姫川亜弓を陥れようとは思わないところがポイントよ。
姫川亜弓はサラブレッド。
家柄や、美貌、影響力が圧倒的だから、とてもとても敵には回せない。
だけど、北島マヤなら??

姫川と北島の実力は実は同レベルなのにね。
これは漫画の中の話と思うかもしれないけれど、
実力が同レベルであっても、片方が理解されづらいことが往往にして起きるのよ。この世ワ。

まあ「ガラスの仮面」の中では、北島マヤの実力がわかっているのは

  • 月影先生
  • 速水真澄
  • 姫川亜弓

と・・・結構少ないワね。

いかにみんな表面的なことしか見てないかってこと。

もし今、売れている人がいて、その人を見下している自分に気づいたら、
それは一旦、あなたの見方を見直した方がいいワ。

どれだけ、その人が見えないところで苦労しているかを
踏みにじることになるのよ。

人の功績を絡めとったとしても

実際に、ある人がコツコツと辿ってきた軌跡を
ある日突然、さも自分が今までやってきたかのように、
絡め取ってしまう人って結構いるのよね。
残念ながら、姫もそんなシーンを目にした事はあるワ。

それワね、された方はとってもよく分かるんだけど、
はたから見てると、そんな裏事情って、ほとんど分からないの。

さらりと絡めとってしまう人が正義のように見えるの。

でもね、
今は良い時代になったものね。

SNSのおかげで簡単に内部告発ができるのだから。

内部告発までいかないにしても、ちゃんと分かる人には分かるのよ。

「あ、この人絡めとったな」ってのが。

そういうのが分かる人、見抜ける人ワ、
少ないかもしれないけれど、間違いなくいるの。

カオルPはその見抜ける方でいたいらしいワ。
もちろん姫ワ、精霊だから、すぐ分かるワよ。
姫川亜弓ばりに仇を討つことはしないにしてもねっ!