コラム

「言わなくても分かってもらえる」は都合の良い言い訳。親子・夫婦でも必要なこと。

シワ姫

はーい!シワ姫よ!
時々出現!4のつく日の姫ブログ。
4と8はシワ姫の数字だからね!

姫は「笑いジワ」を増やすことを大切にしているからサ、
笑いを減らしてしまうことにもちょっと敏感なわけ。

人間関係のトラブルなんか、笑顔が減るヤツよね。

みんなは、ご家族との死別で関係する人と揉めたり、
ママ友とのことで悩んだりしたことはない?

ここの管理人のカオルPのお母さんは、本人が55歳の時に亡くなってるの。
もちろん孫の顔を見ることはなかったワ。
そして、カオルPは、園ママ時代にかなりつらいことがあったらしいワ。

そんな経験から、人と人との間で起こる亀裂のようなものを
避けるとか解決する方法を常に考えるようになったみたいね。

なんとかしたい気持ちがあれば

  • 相談する
  • 我慢する必要なんかない

これが大事!なんとかしたい気持ちがまず第一だけどね。
今日はそんなお話よ!

「言わなくてもわかってもらえる」どうしてそう思うの?

日本人は主張するのが苦手とよく言うワね。
「わざわざ言わんでも分かるやろ」「それくらい察しろ」みたいな。

でもこれは誤解と不和の原因になると思うワ。
言わなくても分かるのなら、言葉もメモもいらないデショ。
言わないでわかってもらおうなんて、姫からしたら「図々しい話」ヨ。

言わずに日々の不満をためこんで、
「自分ばかりが損をしている」と思い込み、話もしなくなる、とか
そんなことあったりしない? 子供でも大人でもありそうね。

それで事なきを得るならいいんだケド。

負の感情が続くのに、何もしないのであれば、
何もしない方にも問題があるのヨ?

不満があり解消したいなら、まずは伝えよう

自分が嫌でとても不満なら、まずは相手に相談したらいいワ。
夫婦であれば、自分が信用して選んだ相手なんだから、相談くらいのってくれるはず。

「これがこう困ってるんだけど、どうしたら良いかなあ?」
と、なるべく具体的に相談するのヨ。

忙しそうだったり、真面目に取り合ってもらえなそうだったら、
「相談があるんだけど、話せる時間ある?」と前置きを入れるのも肝心ヨ。

直接話をするのが無理な相手なら、
第三者に相談するのも手。そのときは公平な立場の人がいいワね。
自分の不満を押し付けることが目的じゃないこともよく自覚して!

自分が我慢すればいい?本当にそれで大丈夫?

そんな相談するの大げさだし、
そんなこと言ったら嫌がられそうだし、とか思っちゃって、
「自分が我慢すればいいから、いいわ」とか
「それで家族が丸くおさまるなら我慢するわ」とか、
何かそれが美徳のように思っちゃってる人もいるワね。

でも、姫は思うんだけど、「人って相談されると嬉しいもんじゃない?」
いいのよ。相談しなさい!

我慢は美徳ではありません!

我慢すればいい、そう思うのであれば、
それはそこをしっかり自覚して、
自分はそういう役割だときちんと納得しなければどこかで爆発するワ〜。
爆発して残るものがあるのかしらね。

愚痴は愚痴として(夫婦編)

姫には男友達も多いからサ、男性と話していると、よく思うことがあるの。
それは男性は会話で「解決」を導きたい生き物だということ。

女性はただただ愚痴を言いたいだけということも多いのヨ。
解決策を求めているわけではなく、ただ共感してくれたらいいのに
「あれしたらいい」「これしたらいい」と、したり顏で解決しようとしてくる。
これは下手すると、否定してるようにも聞こえるのよ。

とってもあるある。

例えば旦那さんに愚痴を言いたい、わかって欲しいという時は
奥さんは先に「これは愚痴だから」と言ってしまうといいワ。
・・・↑ちょっと難しいかしらね。 話す時、そこまで自覚してないもんね。

ま、だから、旦那さんは「始まったな」と思ったら、
論破するのではなく「共感」してあげたらいいの。
「そうだね、大変だね」それだけ。
これで意外と愚痴タイムは短くなるはずよ。わかった?


言いたいんだけど、言葉に出しづらい時はこれを着たらいいワ!

ほんのり本音Tシャツ(モデル協力 HAさん)

奥ゆかしさもありながら、自己主張をしたい、そんなあなたに
オススメヨ!

コミュニケーション改善!カメラのタカギ×笑いジワ本舗コラボ「ほんのり本音Tシャツ」