写真とカメラ

人とは違う記念品。写真やお絵描きを使ったオリジナルコースター

こんにちは。カオルPです。今日はちょっとPRっぽい記事になりますが、
人とは少し違う贈り物や記念品を探している方向けの内容です。

カオルPがスタッフをしている写真店「カメラのタカギ」では
コルクのコースターにオリジナルプリントができるんです。
今時はTシャツ、トートバッグはもちろん、マグカップにだって自分の撮った写真をプリントしてもらえる時代。
コルクコースターにプリントできたところで驚きませんか?
でもこちらのコースタープリントはとっても発色が綺麗です。
なんとこれ、特許製法なんですよ。

写真やオリジナルのイラストを使って作っても勿論良いですし、
園で描いた似顔絵、学校で描いた水彩画なんかでも写真に撮れば
コースターにプリントできちゃいます。

写真が趣味のおじいちゃん、おばあちゃんなら、
ご自身で撮影した写真をコースターにしてあげたら驚いてくれそうですよね。
そんな一味違ったプレゼントも良いですし、チームのロゴで作れば記念品にもなりますよ!

自分で撮った写真を使ってコースターに!

カメラのタカギ店長のおうちの猫達のコースター

こちらは店長の愛猫達をコースターにしたものですが、コースターを使う度に毎回違うものを選んでいるそうです。
大好きなペットを見るにつけ、ニヤニヤしながら選んでいることでしょうね!

お気に入りの風景写真なんかも撮影時のことを思い出してホッとできそうです。

子供が描いた絵で作っても可愛い!

そうはいっても自分が撮った写真でなかなか良いものは見つからないなあという方もいらっしゃるかもしれません(そんなことはないんですけれどね)。

そんな場合は、お子さんが園で描いて来たおじいちゃん、おばあちゃん、パパの似顔絵を使うのはいかが?小さいお子さんのちょっと つたなげなタッチの絵でも自分を描いてもらっていると思うとめちゃめちゃ癒されること間違いありません。 敬老の日や、父の日などにはよく描いて持ち帰って来ますよね。

増えてゆく子供の絵の処分も悩ましかったりもしますから、こんな風に使ってあげるとお子さんも喜ぶこと間違いないです。

絵を写真に撮ってもらったらOK!

また、こちらの写真のように、元が大きな絵でも1部分をアップにするだけで、まるで売り物のような(大袈裟)オシャレなコースターになります。

一見、学校で描く普通の水彩画ですが↓

なんか素敵です!↓


手作りの原稿を元絵にすることも!

アルバムページを作る時に、写真の他にシールやコメントでデコレーションするのがお好きな方もいらっしゃると思います。
そんな感じで写真をデコレーションしたのものをコースターの原稿にすることもできます。

これなら更に気持ちが伝わりますね。

写真整理サロンの常連ANさんが父の日のプレゼント用に作ってくれたもの。

高画質のコルクコースタープリントについての詳細はこちらです!
カメラのタカギ:コルクコースタープリント

コースターの他に、トートバッグへのプリントも出来ますよ。
こちらもおすすめです!(^^)


カオルP的写真活用専門家視点

カオルP的には、ハッピーがたくさんつまった写真達だからこそ「出口」をたくさん作ってあげることが大事なんじゃないかと思っています。それこそが大量に撮った写真を活かすことに繋がると。
たーくさん写真がある今だからこそ、
もっともっと「出口」があるといいと思うんです。
みんなで見返すことはその最たるものだけど、
アルバムやフォトブックだけではもったいない!

もっと身近に使ったり、コレクションしたり。
そういう風に日々の生活の中で写真を使っていけば、
ためすぎてしまった写真の整理を重荷に感じたりしなくて済むんじゃないかなあ。

最近、推しグッズを応援するアイテム
(缶バッジカバーや、キーホルダーカバー、トレカカバーなど)すごく増えていて、大事なものを大事にしたい!って需要が増えてるのかな?と感じます。

大事な写真は、アルバムやフォトブックなどのファイリング以外に
もっともっと遊びながら楽しむ。やってみないと実感できないので、簡単に出来そうなものから是非試してみて欲しいと思います。