写真とカメラ

敬老の日は似顔絵や写真を使ってオリジナルコースターを贈ろう!

こんにちは。カオルPです。
カオルPがスタッフをしている写真店「カメラのタカギ」では
コルクのコースターにオリジナルプリントができるんです。

なんとこれ、特許製法なんだって。
オリジナルのコースターが5枚から作れちゃいます。

写真を使っても良いですし、園で描いた似顔絵なんかでも写真に撮ってくれれば、
コースターにプリントできちゃいますよ。

写真が趣味のおじいちゃん、おばあちゃんなら、
祖父母ご自身で撮影した写真がコースターになったら驚いてくれそうですよね。
そんなプレゼントというのも喜んでもらえそうです!

自分で撮った写真を使ってコースターに!

ペットの写真もよし、旅先の風景写真もよし、
思い出が楽しい写真はアルバムやフォトブックだけじゃつまらないし、もったいないです。
使えるもので楽しむのもおすすめです。
コルクコースターなら、素材がおしゃれなので、飾っても。

子供が描いた絵で作っても可愛い!

敬老の日や、父の日など、おじいちゃん、おばあちゃん、パパの絵を似顔絵を描く機会もあるでしょう。その絵からコースターを作ることもできますよ。増えてゆく子供の絵の処分も悩ましかったりもしますから、こんな風に活用してあげるのも、とってもオススメです。

写真店が作るコルクコースターだから、
発色にもこだわっているんですよ!

こちら元は1枚の絵。部分部分を切り取って作りました。
https://ameblo.jp/happydeco103/entry-12371383495.html

手作りの原稿を元絵にすることも!

手作りで写真をコラージュ!
写真をマスキングテープ、かわいいパターンペーパーでデコったものをコースターの原稿にすることもできますよ。
これなら更に気持ちが伝わりますね。

写真整理サロンの常連ANさんが父の日のプレゼント用に作ってくれたもの。

高画質のコルクコースタープリントについての詳細はこちらです!
カメラのタカギ:コルクコースタープリント

コースターの他に、トートバッグへのプリントも出来ますよ。
こちらもおすすめです!(^^)


カオルP的写真整理アドバイザー視点

カオルP的には、ハッピーがたくさんつまった写真達だからこそ「出口」をたくさん作ってあげることが大事なんじゃないかと思っています。それこそが写真整理に繋がると。
たーくさん写真がある今だからこそ、
もっともっと「出口」があるといいと思うんです。
みんなで見返すことはその最たるものだけど、
アルバムやフォトブックだけではもったいない!

もっと身近に使ったり、コレクションしたり。
そういう風に日々の生活の中で写真を使っていけば、
ためすぎてしまった写真の整理を重荷に感じたりしなくて済むんじゃないかなあ。

最近、推しグッズを応援するアイテム
(缶バッジカバーや、キーホルダーカバー、トレカカバーなど)すごく増えていて、
大事なものを大事にしたい!って需要が増えてるのかな?
なんて思ったりするのですが、
大事な写真は、アルバムやフォトブックなどのファイリング以外に
もっともっと遊びながら楽しむと良いと思うなあ〜!


関連記事
グッズのファイリングが100均で進化中!「思い出」ファイリングなら「おもいでばこ」がある