プロフィール

西塔 カオル(カオルP)

写真関連講師。ブロガー。
写真、カメラ、パソコン、アニメ・漫画、お笑い、猫が大好きなアラフィフ。
書く、描く、撮る、作るが好き。
かわいいものは好きだが、見かけ倒しは見抜くデレツン。

大企業勤務からフリーデザイナーに転身する経験があり、組織・個人、それぞれの立場の効率と制約を知っている。デザイナーになったのは、好きな分野で働き、通勤をしないで済むスタイルを望んだため。

結婚後、双子を授かったことで、猛スピードで大量に増える写真データの整理問題に直面。
データの脆弱さを知らないママ友に問題意識を感じるかたわら、
当自身がアルバム迷子になったことが、アルバム作り活動のきっかけに。
アルバムカフェ活動を通して、ママイベントにも多数出展(イベント出展歴はこちら)。
その出展回数は述べ60回以上、ワークショップ参加者数は1000名を超える。

写真で大事なのは整理やプリントではなく、人生そのもの。
今も飽くことなく、写真整理とアルバム作りを伝えているのは、
子供、家族、そして自分を大事にすることを伝えるための方法の1つとして。
そして、人の心に必要な写真という文化を根付かせたいという思いがある。

誰もが気軽にたくさんの写真を撮れる時代だからこそ、
写真は便利に使い、コミュニケーションに活かし、楽しく役立てるが信条。

アルバムカフェや写真整理を通して、同士や講師仲間を増やすことにも力を注いでいる。


お笑い・ポケモン好き。ピカチュウグッズを必ず持ち歩いている。
お笑い芸人では「ロバート」「東京03」が好き。

音楽嗜好は、渡辺美里、今井美樹、orenge pekoe、スピッツ、スガシカオ、KIRINJIなど。
Eテレ「0655」や「ピタゴラスイッチ」で流れる曲も大好き。

「カオルPのPは何?」ってのはこちらの記事から。



経歴
1968年生まれ。東京の東、建材店を営む家で育つ。
中学から高校の間は都内の平和な女子校で過ごす。高校の頃、理系が好きなことに気づく。
1991年日本大学卒業後東レに勤務。営業を担当。
1997年手に職を求めデザイナーに。日経BPクリエーティブ社でデザイン業に。
主にPR広告のデザイン・レイアウトを担当。
1998年に趣味で個人のホームページを開設。10年ほど運営。
2006年に双子を出産。急速に増える子供の写真に頭を悩ますように。
2009年から3年ほど、趣味で双子ネタの絵日記ブログを書く。
2011年よりアルバムカフェ・アルバム作り活動スタート。
2011年に富士フイルムが運営する「アルバムカフェ」※に出会い、「アルバム大使」※として、ママ向けにアルバム作りを支援する活動を開始。
2014年にはアルバム大使を認定する「アルバム大使マスター講師」に。
同年、ハッピーフォトアンバサダーにもなり、カメラの楽しさも伝えている。
2015年より写真整理アドバイザー※としても活動。
写真整理アドバイザー初級研修講座は、その内容の見直しにも深く関わる。講師も担当。
2018年より東京足立区の老舗写真店「カメラのタカギ」のスタッフとしても働く。
2019年本サイト「笑いジワ本舗」オープン。

※アルバムカフェ・アルバム大使についてはこちらをご覧ください。
※写真整理アドバイザーについてはこちらをご覧ください。


所有資格など
・写真整理とアルバム作りの会「写真のきもち」主宰
・写真整理マガジン「写真のきもち」発行
・アルバム大使マスター講師(富士フイルムイメージングシステムズ株式会社認定)
・地域のアルバム大使グループ「アルカフェあだち」代表
・写真整理アドバイザー初級研修講師(写真整理協会認定)
・写真整理アドバイザー上級
・おもいでばこマスター
・Scan Snap デジタル収納パートナー
・整理収納アドバイザー2級
・生前整理アドバイザー2級
・ほめ写アンバサダー
・ハッピーフォトアンバサダー
・キットパスアートインストラクター