記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
写真とカメラ

iOS13以降で「スマホdeチェキ」が繋がらない対処法

自称チェキマスター(あくまで自称)のカオルPです。
アルバム大使仲間から、突然iPhoneから「スマホdeチェキ(SP-2、SP-3)」に繋がらなくなった!
という報告を受けましたので、その対処法をご案内します!

IOS13以降で発症!

2019年秋にリリースされたiOS13。こちらにアプデすると、
これまで問題なく使えていたiPhoneからの「スマホdeチェキ(SP-2、SP-3)」(以下「スマホdeチェキ」)接続ができなくなるようです。
wifi設定では一見「スマホdeチェキ」と接続しているように見えるのですが、
「スマホdeチェキ」アプリから接続ができない、つまり写真がプリントできません。

公式サイトに記載されている対処法

よくあるご質問
iOS13以降をお使いのお客様でプリンターと接続できない。
より引用

A:iOS13からプリンタに接続するためには、[位置情報]の権限を有効にする必要があります。
下記手順に従って、権限を有効にしてください。
端末の[設定]で[スマホdeチェキ]にある[位置情報]の項目がある場合、「このAppの使用中のみ許可」を選択する。
上記の[位置情報]の項目がない場合、[スマホdeチェキ]を起動し、画面左上の「リアルタイムテンプレート」をクリックし、位置情報利用のダイアログの「Appの使用中は許可」を選択する。

端末側の「位置情報権限」を有効にすることで解決!

記述内にある「スマホdeチェキ」アプリの「リアルタイムテンプレート」はココ!

我が家にiOS13以降はiPodしかなかったので、
そちらの画面画像です。

端末側の設定変更は端末の「設定」→「スマホdeチェキ」

位置情報を有効(Appの使用中のみ許可)にしてくださいね!

なぜ位置情報がプリンタに関係するの?

イベントで「スマホdeチェキ」を使っていただいていると
Androidスマホでは、位置情報権限問題でプリントに支障を来すことがあったので
Androidでは気をつけていたのですが、iPhoneではそういうことはありませんでした。
今回のiOSアップデートで何らかの影響を受けたのでしょうけれど、
そもそも写真をプリントする時に、位置情報が関係するのって不思議ですよね。

それは、スマホで撮った写真には通常・・・位置情報がついてくるから!
「写真に位置情報もくっついているから、それにもアクセスさせてよ、よろしくね。」
みたいなこと・・ですかね。

iOS13がリリースされてしばらくたちますが、
お仲間が教えてくれるまで気付かなかったのは、
カオルPはmacOSなんかでもOSのアップデートに慎重でして、忘れた頃にアプデするんですね。
なぜかって過去、
OSのアップデートでは今まで動いていたアプリが急に動かなくなって
仕事が滞ることがよくあったから!

今でもよくあることなので、みなさん気をつけてくださいね!