コラム

レジ袋がない?!意外と便利な代用品とは?

シワ姫

はーい!シワ姫よ!
8のつく日は「笑いジワ」の日の姫ブログ。

レジ袋が有料化されて、しばらくたったワね。
マイバッグの利用もすすんだかと思うけれど、
レジ袋は便利に使っていた人も多いのではないかしら?

持ち手があるからゴミ袋にするときは縛りやすいし、
園や学校に行くとき、簡易上履き入れにして使うとか。
レジ袋を持ってきて!と言われることも実際多いのヨね。

100均やスーパーでも、レジ袋の形をした(ゴミ)袋が売り切れになっているんだから
そもそも需要があることが分かるワね。

今日はレジ袋を使わないゴミ袋についてのお話ヨ!

三角コーナーを使わない!小さいレジ袋の利用

カオルPはレジ袋、特に小さいものを重宝していたワ。

キッチンで三角コーナーは使わず、
小さなレジ袋を使って、生ゴミは出るたびすぐそのレジ袋に入れる。
という処理をしているのヨね。
三角コーナーやシンクの排水トラップのゴミ受けに生ゴミをためると
かえって手間がかかるということらしいワ。

小さいレジ袋ほどスーパーで買わない!?

そんなわけで、小さいレジ袋こそよく使っていたのだけど、
そのサイズに入るようなものなら、
手持ちのバッグに入れてしまうことができるから、
わざわざ袋を購入するには至らないし、有料レジ袋は意外と割高。

そこで、カオルPは最近、
食品袋を再利用するようになったワよ。

お菓子やパンの入っている袋をミニゴミ袋にする!
ということね。

これはそもそも
プラと生ゴミを両方とも「燃やすゴミ」として出せるから出来ることではあるけれど、
食品が入ったビニール系の袋はかなりしっかりしているので、
再利用しないと勿体ないくらいなのヨ!

どうせ捨てるのだから、最後は捨てるための袋としてしっかり使う。
よかったら試してみて。